<< ザ・パール | MAIN | ラマダン中の食生活 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

ラマダン

JUGEMテーマ:中東 QATAR

「ラマダン」こと断食の時期がやってきました。

新月を待ってはじまるラマダン。

今年は8月22日から。

次に新月が見られるまでの約一か月続きます。

月の満ち欠けにより決まるこの行事、毎年時期が少しず早まり

去年は9月に行われた断食も今年はまだ暑さの残る8月からスタート。

日の出から日没までの飲食は禁じられ、唾を飲みこむことさえできない。

この暑さの中、その厳しさは想像を絶するものがあると思いきや

イスラム信者に話を聞くと

幼い頃から行っているのでそれほど苦でもないとのこと。


イスラム信者でなくともイスラム国に滞在しているならば

Holy Month(聖なる月)ラマダン中は

公共での飲食を控え、いつにも増して体の露出を避けるべき。

日中はレストランは営業しておらず

銀行やオフィスで働くビジネスマンも午後2時、3時には仕事を終え帰宅する。


本日のドーハの日の出は5時12分、日の入り18時。


イフタ(Iftar)まで後2時間。

Qatar | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 15:51 | - | -










TRACK BACK URL OF THIS ARTICLE
http://cyutoseikatsu.jugem.jp/trackback/29
TRACK BACK