<< 45円のコカ・コーラ | MAIN | 犬の散歩ボランティア >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

カタールで拾った子猫

JUGEMテーマ:中東 QATAR
友人が1人で鳴いている子猫を道端で見つけて拾ってきました。

どうやらお母さんから捨てられちゃったようです。可哀想な子猫ちゃん。




足が少し不自由なのがその原因だと思われます。

ほとんどの野生動物は子供に奇形があると育児を放棄するとどこかで読んだ記憶があります。

それにしても可愛い。





カタール(というか中東)にはペットを飼うという習慣があまりないので

こちらではよくアラブ人が寄ってきた猫を「あっちいけ」などと

毛嫌いしている姿をよく目撃します。


ペットショップも私の知っている限りではドーハに一軒存在するのみ。

しかも、そこに売られているペットもかなり歳のいった犬や猫。

ずっと檻の中で育ったためか顔色が悪く、病気持ちみたいな感じで

ますます飼い主が現れる気配はなく、とてもかわいそうです。



無事拾われたラッキーな子猫ちゃんの名前は「クロ」。

皆それぞれ好き勝手に母国語で「黒ちゃん」と呼んででいます。

香港人の友人からなぜか「ハク(白?)ちゃん」と呼ばれていました。

どうやら広東語で黒という意味らしいです。

いつまでカタールに滞在するか分からない外国人に育てられると

いつかお別れすることになるかもしれないということで

近々カタール人のお家にもらわれる予定です。


ちなみにアラビア語で「黒」は「ソダ」。

これからは「ソダちゃん」と呼ばれて育っていくのかな。

Qatar | 22:32 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 22:32 | - | -

So cute!!!
もうちょっとミルク丁寧に飲ませてあげてくださいな。それにしてもこんな可愛い子猫見てもあっちいけなんて文化の違いはあるにしても理解しにくいね。黒ちゃん元気に育つといいね。
管理者の承認待ちコメントです。
ミルクこぼし過ぎでしょ、これ。
本当はスポイトとかであげるらしいんだけど、うちはワイルドに赤ちゃん用の哺乳瓶からぐびぐびいかせてます。超溺愛。









TRACK BACK URL OF THIS ARTICLE
http://cyutoseikatsu.jugem.jp/trackback/20
TRACK BACK