スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

バービー

JUGEMテーマ:中東 QATAR
 
先日ぶらりとトイザらスへ。
フラちゃんと名乗るバービー人形もやはりイスラム信者。




その他にもアバヤバージョンのフラちゃんがありました。


Qatar | 18:14 | comments(26) | trackbacks(0)

夏休みの終わり

 
JUGEMテーマ:中東 QATAR

9月ももう終わりというのに

カタールに秋が訪れる気配はさっぱりで

相変わらず35度を超える暑さが続いています。


先週の日曜日

国立学校の夏休みが終わりを迎えました。

悲しいほど長いカタールの夏。

暑さのため外出を控えたくなるこの時期

子どもたちはこぞってカタールを出国し

海外で楽しい夏休みを優雅に満喫します。

長めの夏につき長めの夏休み。

そんな幸運な子供たちも日曜日に通学日を迎える

その予定だったのですが、

H1N1インフルエンザ予防のため

通学日が一週間延期。

海外旅行中などにインフルエンザに感染した子供がいた場合の

校内でのインフルエンザ蔓延を防ぐため

政府は子供たちの一週間自宅待機を決定しました。

来週の日曜日からいよいよ学校が始まります。

長い夏休みを終えた子供たちが元気な姿で登校できるといいですね。

Qatar | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0)

酒屋初デビュー

JUGEMテーマ:中東 QATAR



ラマダンは9月20日で終息を向かえました。

翌日の21日からはイード(EID)と呼ばれる祝日が3日間続き

ちょっとしたお祭りムードが続きます。

昨日から仕事にでているビジネスマンもぼちぼち見かけますが

ほとんどの企業は26日から通常の業務を再開します。


そして!

ホテルのバーや酒屋さんが

1か月の休息を経て

ついに再オープンを果たしたのです!


昨日早速酒屋に行ってみると

人、人、人。

三日月を眺めながら

1ヶ月間『禁酒』という戦いに勝ち抜いた外国人たちで

とっても賑わっておりました。


しかし!


カタールに唯一存在するこの酒屋で

誰しもが楽しくお酒を購入できるかと思ったら大間違い!

実は「アルコール購入許可書」所持者という選ばれし者のみが

ドアの向こうに広がる楽園に足を踏み入れることができるのです。

そして本日、私はその選ばれし者に運よく同行することに成功し

ついにその楽園とやらを自分の目で確かめるという快挙を成し遂げたのです。


まずは許可書を警備員に提示して駐車場のエントランスをくぐります。

酒屋入口にも警備員がおり再度許可証をチェック。

そして入口の脇に置かれているカードリーダに許可書を通すと

購入可能金額が提示されます。

選ばれし者であってもむやみやたらにお酒を購入することは禁止されています。

個人のお給料の数パーセント分に値する金額のみの購入が許されるのです。

私の友人は高給取りなので今月分の購入限度額は

4,000QR。日本円にすると約12万円。

これなら満足度の高い買い物ができますが

別の友人は悲しいことに

かなりの酒豪であるくせに月に2万円分しか購入できないため

毎月毎にじっくりと慎重に品を定めてお酒を購入しています。


お酒の種類はかなり豊富。

日本にある酒屋さんとなんら変わりはありません。

ワインは一番安いもので35QR〜(約1千円〜)。

ドーハにあるホテルのバーのグラス1杯分に相当する価格です。


友人はラマダン明けということで

かなり張り切って買い物した揚句

会計カウンターで1,700QR(約6万8千円)と告げられ仰天していました。

レシートの裏には

他人への譲渡禁止、購入物は自家用車で運ぶこと等

禁止事項が延々と書かれています。



こちらの素敵な「アルコール購入許可書」
をゲットするには

毎月の給料がある程度の額を満たしている者に限り

会社からの許可を得た上で申請手続きを行う必要があります。

しかし、カタール人がアルコールを購入することは固く禁止されています。


こうして、ドーハ在住3年目にして

ついに私は酒屋デビューは果たしたのです。

Qatar | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0)

ラマダン中の食生活

JUGEMテーマ:中東 QATAR

ラマダン中、一日約12時間ものあいだ飲食をしないのであれば

ある程度の体重減量は期待できるだろうと思いがちですが実はその逆。

ラマダン中の食生活のアンバランスが原因で

体重増加に悩まされる人が多いのが実情なのです。



カタール発行の新聞にはこんな記事が。

「ラマダン中の食生活 すべきこととしてはいけないこと」


極度の空腹状態にある体にエネルギー補給をする際

食事の食べ始めに注意を払うのが肝心とのこと。

また、暑さが厳しいこの時期

ラマダンを行う人の体内は極度の水分不足の状態にあるので

水分補給には炭酸飲料やコーヒー、紅茶は控え

水もしくはアップルジュースを飲むことを勧めています。



湾岸地域では通常日没を迎えると

ラバンと呼ばれるヨーグルトに似た飲料と

デーツと呼ばれる乾燥ナツメヤシでイフタ(iftar)がスタートします。

イフタにデーツを食べる習慣は預言者ムハンマドの時代に始まったものです。

ラバンは空っぽの胃の中に膜をつくり、

デーツは高い糖分を含むのでエネルギー補給に効果的。


(写真上)デーツ


また、空腹に大量の食事摂取をすると胃に負担がかかるので

通常イフタが始まる午後6時頃に軽く食事を摂り

日の出に備え、夜中にメインの食事を摂ります。


この時期各ホテルではイフタビュッフェと称したビュッフェを催しています。

どのホテルもビュッフェの営業時間はだいたい午後8:30〜午前1:00。


食べることへの有難味を感じながら

煌々と輝く月の下で食を楽しむのが通例のようです。


Qatar | 15:57 | comments(2) | trackbacks(0)

ラマダン

JUGEMテーマ:中東 QATAR

「ラマダン」こと断食の時期がやってきました。

新月を待ってはじまるラマダン。

今年は8月22日から。

次に新月が見られるまでの約一か月続きます。

月の満ち欠けにより決まるこの行事、毎年時期が少しず早まり

去年は9月に行われた断食も今年はまだ暑さの残る8月からスタート。

日の出から日没までの飲食は禁じられ、唾を飲みこむことさえできない。

この暑さの中、その厳しさは想像を絶するものがあると思いきや

イスラム信者に話を聞くと

幼い頃から行っているのでそれほど苦でもないとのこと。


イスラム信者でなくともイスラム国に滞在しているならば

Holy Month(聖なる月)ラマダン中は

公共での飲食を控え、いつにも増して体の露出を避けるべき。

日中はレストランは営業しておらず

銀行やオフィスで働くビジネスマンも午後2時、3時には仕事を終え帰宅する。


本日のドーハの日の出は5時12分、日の入り18時。


イフタ(Iftar)まで後2時間。

Qatar | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0)

ザ・パール

 
JUGEMテーマ:中東 QATAR

今日はザ・パールのレストランで夕食。


夢の島、ザ・パール。

中東にありがちな「計画倒れ」になるのでは、と勘ぐっていましたが

予想を裏切り6月1日ついに一部が完成。




といっても

オープンしているレストランはまだ『BICE』一軒のみ。

『BICE』は東京・汐留にも店舗を持つミラノが本店のイタリアンレストラン。


長く険しかった駐車場からレストランまでの道のり。

目の前に並ぶ高級ショップ。

Jimmy Choo, Giusepe Zanotti, Chloe.... 

現時点でオープンしている店は40店舗ほどあるとのこと。

ウィンドウショッピングを無邪気に楽しんでいると・・



目の前に突然現れたプライベートボート!

写真だとわかりにくいけれど

大きい。

さすが。

カターリーサイズ。

こんな感じの船が何隻も停泊しています。

今夏、東京・新木場にある夢の島マリーナに行った時はこんな感じだったけど・・



日本のお金持ちってなんだか庶民的。

日本の土を掘っても何もでてこないんだから仕方ないけど。


で、やっと辿り着いたイタリアンレストランには

ワインセラーが!!

ホテルでしかお酒をサービスしないドーハの大革命にうれしい驚き。

ちなみにワイン価格は約200QR(6千円)〜4000QR(1万2千円)。

レストランとは壁を隔てて設置されたバーには

生歌と生ピアノ。

ラテン系の男女がリクエストに応えて素敵な音楽を聴かせてくれました。

Qatar | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0)

標識

JUGEMテーマ:中東 QATAR

標識もディシュダッシュ着用。

Qatar | 08:58 | comments(1) | trackbacks(0)

新作水着

JUGEMテーマ:中東 QATAR

気づいたらカタールの店では既にサマーセールが始まっていた。

慌てて友人と買い物へ行くことに。

ショッピングモール内でぶらぶらしていたら

水着コーナーに辿り着いた。

色とりどりのビキニがディスプレイされる中

ど真ん中で水着コーナーを仕切っていたのが

『Hasemaの新作水着』

これ水着???

分厚くたたまれてプラスチックケースに入った布を広げると・・・








こんなデザインの水着がでてきた。


本気の意味で『新作』


Hasemaはトルコ発のブランドらしい。



アバヤ(黒い服)のままで泳いでいるカタール人女性を見たことはあるけど。



今年はこの『新作水着』が流行るのかしら。

fashion | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)

秘かなるビアガーデン

JUGEMテーマ:中東 QATAR

夏といえばやっぱりビアガーデン


しかしカタールで唯一お酒を楽しめるホテルのレストランも

ほとんどは夕食時が始まる午後6時以降にお酒のサービスが始まります。


ああ、日中に陽の光を浴びてビールを楽しみたい!!!



そんな私の切実な願いを叶えてくれる隠れ家スポットが実は存在するのです。


健全にスポーツを楽しむ方々には申し訳ないのですが・・・


私のビアガーデン IN カタールは



ゴルフクラブ



                       と



ラグビークラブ。


ここでは開場時からお酒を飲むことができます。

野外でビール♪ これぞ夏の楽しみ♪


ラグビークラブのオーナーはブリティッシュなので

週末は家族連れのイギリス人で大賑わい。

室内に設置されてバーはまるでイギリスのパブのような雰囲気。


お酒が悲しいほど高価なカタール。

この2軒ではビール一杯約25QR(750円)と

少々お買い得なのも嬉しいところ。

ちなみにラグビークラブに入場するにはメンバーになる必要がありますが

メンバーの人と同行すれば2人まで入場可。

エントランスは30QR(900円)です。

ゴルフクラブは誰でも入場できますが

男性はポロシャツなどの正装が必要。

Qatar | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0)

カタールの夏

JUGEMテーマ:中東 QATAR
 
カタールの夏。果てしなく広がる青空。




一年で最も長いカタールの夏は

私の大嫌いな季節。

昨日の最高気温は51度。


カタールではこの環境ならではの労働規則があります。

最高気温が45度を上回る日に限り

工事現場での作業が

午前11時から午後3時まで禁止されるのです。


これは人権を守るため。

カタールもなかなかやるじゃん、と思いきや

昨日は昼過ぎに工事現場で働く人をあちこちで見かけました。


タクシーの運転手さん曰く

今日の気温は50度を超えているけど

政府からの公式発表の気温は45度を上回っていないとか。

この規則がある限りドーハの気温は実際の気温より低く表示されているのだそう。

本当かどうかは不明だけど

カタールなら十分有り得る話。


やっぱりカタールの夏は嫌い。

Qatar | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0)